2017年03月07日

軽トラにリグ車載しています。




仕事で愛用している軽トラック!

もちろん!というかやっぱり!いうか、リグを積んでいます。

車種は、HONDA ACTY

D社やS社製の軽トラと違って荷台下にエンジンを積んでいるので意外と車内が静かで気に入っています。

リグは、YAESU FT-7900H セパレート型のデュアルバンド機です。

エーモン社製の S731 という金具を4個を2個づつ組んでルームミラーと共締めしてステーにしコントロール部を取り付けています。

本体は、運転席と助手席の背もたれの間に付属の金具で設置しまいた。

ここで、困ったことが・・・

マイク端子が、本体側になくコントロール部に繋ぐようになっています。

使いにくい・・・(>_<)

何かいい方法は無いかと考え・・・

良く見るとマイク端子は、有線電話のモジュラー端子と同じものです。

配線は、6芯・・・そこで有線電話用の6極6芯線と6極6芯中継コネクターを購入!

コントロール部のマイク端子に電話線を繋ぎ本体まで配線し中継コネクターを介しマイクを繋いだところ

OK (^^)

使えました。

ただ、最初コントロール部と本体を繋ぐ線とマイク延長線を一緒に配線したのですが、送信時に「ブ〜〜〜ン」と言うノイズを拾ってしまいました。

その後、両線を離して配線したところノイズは拾わなくなりました。

電源は、バッ直してリレーを使いキーに連動して ON/OFF しています。

アンテナ(コメット SB0)は、荷台の鳥居にパイプ用基台を使い取り付けしています。

我ながら、上手く着いたと自画自賛・・・なんちゃって (^^)


posted by je3kxb at 01:08| 奈良 ☁| Comment(0) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。