2016年01月09日

質問にお答えして・・・


何時もこのブログにご訪問いただいている方から、モービルアンテナの基台の件でご質問いただいたのでお答えしたいと思います。

DSC_1657.jpg


ぱじぇろの場合、アイバワークス製のルーフラックを載せています。

そのルーフラックに、モービル機(YAESU FT-90)用の 430MHz CBC-70 と ハンディー機(ICOM ID-51)用の 144/430MHz SB0 を付けています。

基台は、同じくコメット社製の パイプ取付基台 を加工して使っています。

加工すると言っても大げさなことはしていませんが、

DSC_1658.jpg


基台の穴に合わせてルーフラックに穴を二ヶ所開けます。

そして別途用意したステンレス製のボルトとナットで固定するだけ、

DSC_1659.jpg


裏から見るとこんな感じです。

余談になりますが、私の場合現在市販されている中で一番短いサイズのアンテナを使用しています。

なぜ・・・

答えは簡単!これ以上長いと車庫に車を出し入れするときシャッターに当たってしまうのです。(>_<)

バイコニカルアンテナを低くするために基台を上下逆さまにしているのもその為です。

アンテナ地上高は、約2メートルほどありますのでなかなかFBです。

ただ山道などを走るときは木の枝にアンテナが当たりやすくなるので気を使います。

実際これまでに数本のアンテナを壊した実績があります・・・orz

あと、アースの効きも良い様で、移動運用のときなどは ハンディー機に繋いでいるアンテナを HF帯用のアンテナに替え FT-897DM でHF運用する事がありますが、問題なく使えます。

参考になりましたでしょうか・・・?

説明が判りにくかったかな ? とも思いますが、またご諮問等ありましたらコメントください。

ありがとうございました。











posted by je3kxb at 01:45| 奈良 ☁| Comment(1) | アマチュア無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!
非常にわかりやすいご説明をUPして頂きまして、大変ありがとうございます。
なるほど〜って感じです( ..)φメモメモ
今後もKXBさんのアイデアをパクらせて(参考にさせて)いただきますのでよろしくお願い致しますm(__)m
Posted by JG3GMB at 2016年01月09日 03:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。